HOME > カ・ラ・ダ ブログ > アーカイブ > 2010年6月アーカイブ

カ・ラ・ダ ブログ 2010年6月アーカイブ

3点セット

 こんばんはhappy01

 

 加圧トレーニングでは3点セットという筋力アップも出来るし、準備運動にもなる

 

 そういうものが存在します。

 

 一体なんだ??

 

  と思う方もいらっしゃると思います。

 

  ①点目はグッパーですね。

 

  これは手のひらをグッと握り締めたり、開いたりする運動です。

  

 

  加圧していると結構きついですよねcoldsweats01

 

  ②点目はアームカールです。

 

  これは腕を下から巻き上げるような運動、力こぶをつくるような動きをします。

 

  これも楽ではないですよね...

 

  ③点目はプッシュダウンです。

 

   これはスキーのストックを持つような動きで後ろに押していくような動きです。

 

   胸の前でハの字を作り、後ろに腕を伸ばしていきます。

 

   腕の後ろ側、上腕三頭筋のトレーニングです。

 

   以上のものが腕の3点セットと言われるものです。

 

   3点セットは脚にも存在するんです。

 

  脚の3点セット①点目はこちらもグッパーですね。

 

  指先でなにかをつかむような感じで繰り返します。

 

  脚がつりそうになりますね...coldsweats01

 

  ②点目はトゥーレイズですね。

 

  これはつま先を上げ下げする運動です。

 

  脚のすねの筋肉を鍛えます。

 

  3点目はかかとの上げ下げ運動のカーフレイズです。

 

  これはふくらはぎの運動ですね。

 

  第二の心臓と言われている非常に大事な筋肉、そして運動ですnotes

 

  以上が脚の3点セットです。

 

  いつも最初にやっている運動がこの3点セットと言われるものです。

 

 

        good高木  健太good

 

 

  文京区加圧  トリムボディ  


感覚を大事にする      文京区加圧トレーニング トリムボディ

 こんにちはsign03

 

 スポーツで練習するときに、素振り何回とかこの運動を何回とか...

 

 数を目標にこなしてる事あると思います。

 

 僕も今まではそういう傾向にありました。。

 

 ですが最近は違います。

 

 何かをやっていてコツをつかむのが少し上手になってきた気がします。

 

 素振りを200回やったからといって確実に上手くなるかと言ったらそうでもないと思います。

 

 どうやったら速く振れるようになるか、とか考えながらやらなくては意味がありません。

 

 全力で振っていれば確かに速く振れるようになったりすると思います。

 

 それは振りを繰り返していく中で筋力が鍛えられたからで必ずしも

 

 効率の良い動きと言えるかどうかは分かりません。

 

   例えば2人選手がいたとします。

 

   ある人はめちゃくちゃガリガリです。

 

   ある人は見た目が鬼マッチョです。

 

   2人のスイングを比較してみるとそれほど変わりありません。

 

   こんな事よくあるんです。

 

   ガリの人はいろんな力をフルに使ってすごい力を発揮したという事になると思います。

 

   柔軟性、遠心力、重心の移動、力の伝達のタイミング、などなど、

 

   道具の良し悪しもからんでくることもあるかもしれません。

 

   身体を上手く使えれば、大きな力をいきなり出しちゃう事は十分可能だと思います。

 

     なりたい姿をイメージしてそのためにはどうすれば良いか、考えながら

 

   感覚を大事にして練習すると、イメージのなかでたくさん練習出来るし、

 

   上手い人の動きをいっぱい見るのも良いイメージにつながると思います。

 

   200回素振りをしようという練習は、打球を飛ばすとかそういう練習ではなく

 

   200回振る事を目標としてしまっています。

 

   200回振ることを目標にしてしまうと200回振るための体力と精神力はつくと思いますが、

 

   上手くなるとはかぎりません。

 

   感覚を大事に練習しましょうsign03happy01

 

   感覚を確かめながらやっていて、気がついたら200回振っていたnotes

 

    が良いと思いますflair

 

                    ok高木  健太dog

 

 

   東京文京区 加圧トレーニングスタジオ  トリムボディ


ストレッチ                文京区加圧      トリムボディ

  ストレッチは柔らかくしようと頑張りすぎてはいけません。

 

  僕はなかなか柔らかくならなくて、気合いれすぎて逆にかたくなっていました。

 

  硬いという事は正常に動いていない部分があるんです。

 

  力をいてたら上手く動きません。

 

  ポイントは脱力sign03

 

  やる気がないんじゃないかって動きぐらいのほうがちょうど良いと思います。

 

  気持ちよくグニャグニャイメージしてストレッチしたほうが身体も心も緩むんです。

 

  僕も最近だんだんそのへん分かってきました。

 

  妥協というか適当というかそういうのも大事です。

 

  後は呼吸。

 

  ゆっくり酸素をいっぱいとりこんで、身体のなかの悪いものがすべて出て行くイメージ

 

  これ大事だと思いますhappy01

 

  これで安らぎが手にはいりますねshine

 

 

           文京区本郷加圧トレーニングスタジオ   トリムボディ


« 2010年5月 | メインページ | アーカイブ | 2010年7月 »

このページのトップへ