HOME > カ・ラ・ダ ブログ > アーカイブ > 2012年9月アーカイブ

カ・ラ・ダ ブログ 2012年9月アーカイブ

腹筋運動だけじゃない

こんばんはニコニコ



お腹を引き締める。



腹筋をつける。



こういう方、たくさんいらっしゃると思います。




腹筋のイメージというと身体を丸めて...




って感じのイメージかと思います。





腹筋はやりすぎると腰を痛めたり、身体を丸める癖がつきます。





腹筋は丸めるだけが鍛え方ではないと思います。





スクワットやデッドリフト、さらには腕立て伏せなんかもそうですが、グニャグニャ腹筋丸めてたら動作が完成しないですよね!?





身体を丸めるという事は、背筋は緩んでいるし、背中がそればお腹は緩んでしまいます。





反る、丸める。




間をとって「伸ばす」これが非常にに大切だと思います。





身体を丸める腹筋をやらなくてもスクワット、デッドリフト、腕立て伏せなんかがしっかり出来ればかなり身体は引き締まると思います。




東京都文京区
加圧トレーニングスタジオ トリムボディ

高木 健太ニコニコ

変化

こんばんはニコニコ



今日は15分ぐらいで背中と腹筋のトレーニングをしました。




火曜日にガッツリ刺激をしたので今日は軽めの刺激をいれてみました。




いつもより軽い負荷で回数を増やし、インターバルを短めにしてみました。





懸垂はいつも重りをぶら下げて行っているのですが、今日は何もぶら下げず、自分の体重だけで行いました。





丁寧に意識しながらやったので良い刺激がはいったのと、フォームの確認も出来ました。





いつもいつも同じ方法のトレーニングでは効果が頭打ちになってしまいます。




トレーニング方法はコロコロ変えた方が新しい刺激が入り良いと思います。





角度、インターバル、種目、筋肉の緊張時間、セット数。





いろいろ変化させられます。




今日はさらに背中のトレーニングのインターバル中に腹筋をいれました。




きついですが、トレーニングを短時間で効率良く出来ますし、心拍数があがった状態が保たれるので脂肪燃焼効果も高いかと思われます。




腕だったらスーパーセットと言って、力こぶのトレーニングと振袖のトレーニングを交互に行うという方法もあります。



もう一つ例をあげるなら胸のトレーニングと背中のトレーニングを交互に行うという方法です。





かなりきついです。




今のスタミナではもちそうにないのでやってないですが、いずれスタミナがついたら取り入れていこうと思っています。





東京都文京区
加圧トレーニングスタジオ トリムボディ

高木 健太グッド!

続・いろんな角度で

こんばんはニコニコ

昨日の続きですが、


インクラインベンチプレスは胸の上部を鍛えるトレーニングです。



逆に頭の方が脚よりも
低い状態で行うベンチプレスをディクラインベンチプレスと言い、胸の下部を鍛えるトレーニングです。




バーベルで行うベンチプレスは胸全体的なトレーニングです。



ダンベルで行うベンチプレスも胸全体的なトレーニングですが、バーベルで行うより、可動域が広がるのと腕を上で近づけられるため胸の中央にも力が入りやすくなります。




このようにいろいろな方法で鍛える方がいいです。



それぞれにそれぞれの良さがあります。





東京都文京区
加圧トレーニングスタジオ トリムボディ

高木 健太グッド!キラキラ

いろんな角度で

こんばんはニコニコ



トレーニング。



とくに大きな筋肉の事なんですが...



いろいろな角度で鍛えると良いと思います。




例えば胸の筋肉なんですが、上部、中部、下部と3つにわけてトレーニングするとまた違ってくると思いますチョキ





例えば、上部のトレーニングではインクラインベンチプレスなどが代表的です。


インクラインベンチプレスというのはベンチの角度を30度から45度ぐらいにしてベンチに寝た状態でベンチプレスを反復していくというトレーニング方法です。




続きはまた明日ぐぅぐぅ


東京都文京区
加圧トレーニングスタジオ トリムボディ

高木 健太ニコニコ

« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年10月 »

このページのトップへ